幡ヶ谷から徒歩5分。産直魚介が美味い大人のカジュアルフレンチ Liaison(リエゾン)

電話でのご予約・お問い合わせはTEL/FAX: 03-5454-2373

〒151−0066 東京都渋谷区西原2-29-5 SNハウス B1

コンセプトconcept

コンセプト

   おいしさの接点に何ができるか

 Liaisonは、『接点』を由来に、『つながり』をテーマにしたお店です。
 シェフ加藤が、フランス料理を通して経験してきた驚きや感動、そして食文化の大切さを伝え、
一期一会の出会いに感謝を忘れず、また足を運んで頂けるようなお店を目指します。

   旬の海鮮と自家菜園の有機野菜

 旬の海鮮や野菜を使った季節料理がウリです。
 シェフの今まで培ってきた経験を生かし、トラディショナルな調理法を基に、フランス料理の枠にとらわれることなく、自家菜園の有機野菜をはじめ、産地直送の海鮮地魚など、各地方の美味しい食材を使い、体に馴染むようなオリジナル料理を大切につくり、提供させて頂きます。

   肩肘張らない小さなお店

 毎日焼き上げる自家製パンや、産直の魚貝・有機野菜を使った前菜は、ワイン好きの方や女性の方々に喜んで頂けるように、工夫しております。
 人気メニューは、前菜、季節限定の自家製スモークサーモン、ブイヤベース、肉の煮込み料理です。
 カウンター(4席)もあり、シェフと世間話をしながらメニューを決めたり、調理風景を見ながら食事ができ、一人で食事をしたい方や、ワイン好きの方に人気です。

シェフの紹介

加藤 一彦 kazuhiko kato
1972年 2月生まれ 水瓶座O型千葉県出身

高校卒業後辻フランス料理専門カレッジ入学。本場フランスにてアカデミックにフランス料理を学ぶ。ブルゴーニュ地方ジュブレシャンベルタン村にあった当時一つ星のレストラン「ラ・ロティッスリー・デュ・シャンベルタン」等で研修後、帰国。

その後、乃木坂「レストラン FEU」、市川「ル・ポワソン」
世田谷「しらとり」、代々木上原「コムシェヴ」など数々の街場の名店での経験を経て現在に至る。
シェフ

リエゾン菜園

店内イメージ

 リエゾンで使うすべての野菜は、有機栽培の【自家菜園】をはじめ、長年付き合いのある農家や八百屋から、旬にこだわり、栽培から店に届くまで安心、安全で美味しいものを集めています。リエゾンオリジナルの旬の料理を彩る大事な存在です。

2011年11月から始めた自家菜園は、初めに土を入れ替え、農薬を使わず有機肥料で土をつくり【こだわり野菜】を栽培しています。
収穫した野菜を使った、旬の食材を楽しむ限定コース【収穫祭ディナー】なども年に数回行います。

リエゾン自家菜園の生き生きした野菜を楽しんで下さい。

店内イメージ  店内イメージ 店内イメージ


トップ

コンセプト

メニュー

店舗情報

予約問い合わせ

リンク

店名


Liaison(リエゾン)

〒151-0066
東京都渋谷区西原2−29−5
SNハウス B1
e-mail:liaison@k-point.in
TEL/FAX.03-5454‐2373

Dejeuner/ランチ
 11:30〜15:00 (L.O. 14:00)
Diner/ディナー
 18:00〜23:00 (L.O. 22:00)